視覚障害者のWindows活用MLについて

「視覚障害者のWindows活用ML」は、視覚障害者のパソコン利用を中心に多くの視覚障害者・健常者の間で活発な情報交換が行われております。


  1. はじめに
  2. メーリングリストの概要
  3. ホームページからの参加申し込み
  4. メールでの参加申し込みとMLのコマンドについて
  5. MLからのお知らせと注意事項

1. はじめに

2000年 2月「視覚障害者のWindows活用ML」(windows)を開設しました。
これは、視覚障害者の音声でのパソコン利用、アプリケーション活用、フリーソフト・シェアウェアの活用に関する情報交換などを行うためのメーリングリストです。さらに、アプリケーション作者、フリーソフト・シェアウェア作者とのアクセシブルなソフト開発に関する情報交換などを行い、視覚障害者のWindows活用を促進し、視覚障害者の初心者から熟練者ユーザーに利用できるソフトを社会に訴えて行ければと思います。多くの視覚障害者パソコンユーザーのみなさま、視覚障害者をサポートするボランティアのみなさま、フリーソフト・シェアウェア開発者のみなさま、一般アプリケーション開発、製品開発者のみなさま、そして、視覚障害者のパソコン利用に興味を持たれた方、是非このメーリングリストに参加してください。

このメーリングリストは、さくらインターネット株式会社レンタルサーバが提供するメーリングリストを利用し、運用いたします。

なお、ML入会時に可能であれば、視覚障害者の方はWindows活用方について紹介いただけると幸いです。また、フリーソフト・シェアウェア開発者の方は、自分の作成されたソフトの紹介とバージョンアップの際のお知らせをML宛にいただけると幸いです。さらに、各メーカーの方も貴社の製品の紹介やバージョンアップのお知らせなどの情報をML宛にいただければ幸いです。

 このMLの会員リストはプライバシーを守るため、公開しておりません。ML会員よりどんなメーカーの人、どんなソフト作者の人がこのMLに加入しているかの問い合わせがあります。そこで、掲載を承認いただいたメーカー、作者の人についてはこのページ上で紹介することにしました。このMLに入会されているメーカー、作者さんの中で、このページで紹介してもよい方は、入力フォームまたは管理者宛メールでお知らせください。


2. メーリングリストの概要

  1. メーリングリスト名称: 視覚障害者のWindows活用ML(Windows)
  2. メーリングリストの説明: 視覚障害者の音声でのパソコン利用、アプリケーション活用、フリーソフト・シェアウェアの活用に関する情報交換など。その他、アプリケーション作者、フリーソフト・シェアウェア作者とのアクセシブルなソフト開発に関する情報交換など。
  3. 旧ML運用: 2000年 2月 1日〜2004年 7月31日(さくらリスト)
  4. 新ML運用: 2004年 8月 1日〜現在(レンタルサーバーにてfmlで運用)
  5. 参加者数: 1400名(2006年11月22日現在)
  6. 参加するには: 誰でも参加が可能
  7. 投稿するには: 参加者のみ投稿が可能
  8. 保存メッセージ: 2000年2月より2004年7月分はメーリングリストアーカイブに登録されているので、会員はホームページで閲覧可能。2004年8月以降のものはML会員はコマンドメールで特定のメールを受信可能。

3. ホームページでの参加申し込み

視覚障害者のWindows活用MLへの参加申込がホームページからできるようになりました。下記のページよりメールアドレスを入力して登録してください。登録確認メールに返信いただくと登録完了です。
視覚障害者のWindows活用ML参加申込フォーム

上記の申込フォームからうまく登録できない場合は、直接メールソフトで参加申込手続きをお願いいたします。なお、どうしても登録ができない場合やアドレスの削除を希望される場合は下記のページからご連絡ください。
問い合わせフォーム


4. メールでの参加申し込みとMLのコマンドについて

MLに関する作業は、コマンドを記述したメールを送信することにより行うことができます。

以下、メールコマンドについて説明いたします。

メールの件名(メールタイトル)を空のまま本文に以下のようなコマンドを記述し、windows-ctl@j7p.netまで送ってください。

  1. 新しくメーリングリストに参加する場合は、本文に以下を記述ください。
    subscribe あなたの名前 (注意: Email Address ではなくあなたの名前)
    例:
    subscribe Anne Shirley
    名前は英語(というかローマ字)が期待されています。また全角スペースなどのコードがあるとエラーになります。いわゆるASCII文字の範囲で書いて下さい。
  2. メーリングリストから退会する場合は、本文に以下を記述ください。
    bye
  3. 一時的に配送を停止したい場合は、本文に以下を記述ください。
    off
  4. 配送を再開したい場合は、本文に以下を記述ください。
    on
  5. メーリングリストに参加するアドレスを変更するには、本文に以下を記述ください。
    chaddr 古いメールアドレス 新しいメールアドレス
  6. 「視覚障害者のWindows活用ML」の過去の記事一覧を受信するには
    summary
  7. 「視覚障害者のWindows活用ML」の指定された過去記事を受信するには
    get メールの番号
    [windows:0010]のメールを受信するには、
    get 10
    [windows:0010]から[windows:0020]のメールを受信するには、
    get 10-20
  8. 「視覚障害者のWindows活用ML」について紹介したメッセージを受信するには
    guide
  9. 「視覚障害者のWindows活用ML」の目的、約束事を読むには
    objective
  10. メーリングリストのヘルプを取り出すには
    help
  11. fmlのコマンドの処理を終了するには
    exit

入会申し込みのメールをfmlに送信しますとパスワードの含まれた確認メールが送られますので、そのメールに返信すればメーリングリストに登録完了です。

その他にもメーリングリストコマンドが複数ありますので、詳しくはメーリングリストヘルプをコマンドメールで取り寄せてご覧ください。


5. MLからのお知らせと注意事項

MLでのお願いと注意事項、管理者からのお知らせを以下に列記します。

  1. MLとして当然のことですが、ML会員や特定の人やものに対しての誹謗中傷はやめてください。
  2. 他人の著作権を侵害する書き込みはやめてください。ただし、視覚障害者のWindows活用に有益な情報であれば、慎重な対応の上、ML会員に情報を公開してください。
  3. 宣伝目的以外では住所・電話番号など個人情報をMLに流すことは十分注意して行ってください。ネット社会に住所・電話番号を公開することにより犯罪を誘発するおそれがあります。
  4. メールタイトルは、そのメールになにが書かれているか分かるものにしてください。例えば、「質問があります」というタイトルでは、どんな質問かが分かりません。「ダイアルアップの設定について教えてください」など、タイトルからメールの内容が判断できるように配慮いただきますようお願いいたします。
  5. メールの返信の場合にもタイトルにできるかぎり配慮いただきますようお願いいたします。ほとんどのメールソフトで返信作業をすると「Re: [windows:0001] test」とタイトルが付けられてしまいますが、「Re: test」のようにメーリングリスト名と発言番号を削除して作成いただきますようお願いいたします。これは、NIftyなどのパソコン通信からMLに参加されている方も多く、この場合、タイトルに文字数の制限があることと、音声で容易にタイトル情報を把握できないためです。さらに、返信の場合で、タイトル情報とメール内容が異なる場合、返信者が改めてタイトルを付けていただきますようお願いいたします。
  6. 返信メールの場合、元メールの引用は極力最低限にしていただきますようよろしくお願いいたします。引用部分の多いメールは音声ユーザーには扱いにくいとの指摘があります。
  7. 「メールを投稿していただく際は、テキスト形式で送信していただきますようお願いいたします。BASE64形式やHTML形式でエンコードされたメールは、読むのに困難なユーザが多数いらっしゃいます。特にマイクロソフト社のインターネットエクスプローラに付属のアウトルックをお使いの方は、テキスト形式に設定していただきますようくれぐれもお願いいたします。設定について詳しくは、Outlook Express 4.0の設定、Outlook Express 5.0の設定、Outlook Express 6.0の設定のページなどをご参照ください。
  8. このMLに掲載された内容を他のMLに転載、または、他の形式にメディア変換し、情報提供する場合は、ML主催者の杉田正幸と当該発言者からの了解を必ずもらってください。
  9. このMLで紹介された視覚障害者に利用可能なWindowsソフトウェアについては、視覚障害者に利用可能と思われるWindowsソフトウェア一覧でご紹介いたしますので予めご了承ください。また、MLで紹介されたソフト情報やイベント情報は主催者の掲示板でご紹介いたしますので、予めご了承ください。
  10. このMLの過去の発言内容は、コマンドメールで取り出すことが可能です。また、2000年〜2004年7月までの発言はML会員のみホームページで 公開しております。詳しくはhelpをご参照ください。


視覚障害者のWindows活用ML(Windows ML)
E-mail: windows-admin@j7p.net
最終更新日:2006年11月22日
2004年7月31日からの総アクセス件数  20244 件

昨日 8 件、 今日 8 件